千代紙で和傘や扇子、各種模型のミニチュアを作る

千代紙と花の伝道師「原付ら~めん」による、千代紙の創作活動のひとつ「出張制作」の特設サイトです。
お仕事依頼はこちらの公式サイト・メールフォームよりお願いいたします。

 

千代紙

概要

原付ら~めんが千代紙作品の出張制作、及び出張教室を行います。
笑顔のためなら講演会の講師も承ります。

 

日本全国はもちろん、需要があれば海外にも行きます。
海外の場合、日本語か英語が通じる場所だと助かります。
それ以外は専門の通訳をつけていただきます。
申し訳ないですが、あまりに治安の悪い場所や、熱帯雨林のど真ん中、エベレスト山のような山奥などはお断りいたします。

 

出張が難しい場合、ZOOMやSkypeなどのリモートでも対応いたします。
1日間から数日間、スケジュール調整ができれば何ヶ月間でも可能です。

 

テーブルや机など、折り紙ができるスペースは必須ですので、ご用意いただきます。
真心込めて出張いたします! こちらの公式サイトのメールフォームより、お気軽に問い合わせくださいませ!

 

千代紙

料金について

あえて、はっきりいくらと明記はしません。
お金だけでは動かないので、いくらお金をつまれても、お断りすることがございます。

 

目安として。
日本の労働基準法で定められている、最低賃金を下回る依頼は基本的にお断りします。
最低賃金と実働時間で計算した額にプラス、材料費と交通費、泊りがけの場合は宿泊費もいただきます。

 

最低賃金というのは、本当に最低額の目安です。
純粋に未来を担う子どもたちのための出張であれば、この限りではありません。
場合によっては、ノーギャラで承ることもございます。

 

千代紙

 

未来を担う子どもたちのために、お金に余裕のある個人や団体様は惜しみなくギャラを支払っていただけると、子どもたちが喜びます。
支払いは基本的に指定の銀行口座へ振り込み願います。
こちらの公式サイトのメールフォームより、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

千代紙

MESSAGE

日本の伝統である千代紙。
その表現方法は無限である。
有名な折り鶴から、人力車、神輿、和服・・・・
僕はこの千代紙で、地球人全員の笑顔を百倍にしたい。
まだまだ争いが耐えないし、差別も多い。
老若男女、LGBT、人種・民族・国境の枠を超えて、全員で笑顔になれるもののひとつが千代紙ではなかろうか。
日本の中だけにとどめておくのではなく、海外にも発信していきたい。
それで笑顔が1ミリでも増えるのならば。
僕は何万枚でも何億枚でも、千代紙を折り続けます。

 

原付ら~めん

 

公式サイトはこちら。(お仕事依頼もこちらから。)

 

千代紙

 

特定商取引法の表示